つらい時の-げき門調整

貧血でつらいとき、疲れやすいとき、弱っていると感じている時には、心臓に関係する経絡にある「げき門(げきもん)」のツボを刺激しましょう。
また、心臓の発作を起こしたときなど、救急車が来るまでの間、げき門を刺激すると応急処置になります。

調整方法!

1、げき門をやや強めくらいにゆっくり押す。
2、そのままゆっくり5つ数える。
3、ゆっくり離す。
4、上記の方法を5回くらい繰り返す。

げき門の場所

banner腕の内側の央に、心臓に関係する経絡が通っています。この中央ライン上の肘と手首の真ん中よりやや手首に近い位置にげき門があります。

Copyright(c) 2014 Fukuda Shintai Kinsei-in All Rights Reserved.