肩こり

 

 

肩こり最近はいつでもスマホを見ている方が多くおられます。
しかも首を前へ突き出して、極度に目を近づけて見ているケースもあります。
こういった無理な姿勢は、目の疲れとともに肩こりを引き起こす場合があります。
また、内臓の調子の悪さが首から背中にかけての肩こりとなって表れる場合もあります。
身体均整法では、肩のコリといっても肩だけを扱うのではなく、さまざまな部位からアプローチします。
骨盤周りを調整するだけで肩こりが取れてくるようなケースも多々あります。
おひとりおひとりの体の状態に合わせて調整を行います。

Copyright(c) 2014 Fukuda Shintai Kinsei-in All Rights Reserved.